エステでの比基尼部位脱毛の特徴とAGAの毛周期

比基尼部位脱毛と言うと、どの部位の脱毛なのか理解できない人も多いものです。
比基尼部位脱毛と言うのは、アンダーヘアの脱毛で、エステサロンなどではVIO脱毛やブラジリアン脱毛など色々な呼び名で呼ばれています。

VIO脱毛の「VIO」と言うのは部位の頭文字を取っていると言います。
Vはビキニライン、Iは陰毛、Oは肛門周辺と言う事になりますが、アンダーヘアの脱毛をすることでどのようなメリットが在るのか、脱毛をしたい人にはその魅力が在ります。

ビキニラインと言うのは、下着のラインや下着からはみ出る部分のムダ毛であり、下着でお洒落をしたい時、水着を着た時のムダ毛処理を行わずに済むなどのメリットが在ります。

また、陰毛などの脱毛を行う事で、毛が無くなるため衛生的に保つことが出来るメリットや生理の時の不快感を無くすことが出来るメリットが在る事からも比基尼部位脱毛を受けたいと言う人が増えています。

尚、比基尼部位脱毛は毛周期に併せて施術を繰り返すことでムダ毛の量が徐々に減ることになります。
エステサロンでは脱毛をする場合、医療行為が禁じられているため、特殊な光を照射して施術を行う事になりますが、成長期の毛を処理することでムダ毛は徐々に減り、半永久的な脱毛を可能にします。

所で、毛周期を狂わせてしまう事で薄毛の状態になるのがAGAの特徴です。
毛周期を狂わせる原因を作り出しているのが強制脱毛ホルモンとも呼ばれているDHTであり、AGAの症状を持つ人の頭頂部などには高濃度のDHTと言う男性ホルモンが分泌されていると言います。

尚、DHTは元々存在する男性ホルモンではなく、テストステロンと5α-還元酵素が結びついた時に変換される男性ホルモンになります。
そのため、AGA治療では5α-還元酵素阻害薬を処方することで毛周期を正しくし、発毛を期待することが出来る治療を行います。