サプリでAGAを防止することは可能か

AGAは男性ホルモンが変異することで発生する薄毛症状です。また男性ホルモンは男性に多いため、必然的にAGAも男性特有の薄毛となっています。またそれはホルモンが由来しているため、食事や生活習慣では大きな毛改善を生むことは難しいです。そのため最近ではサプリで進行・発生防止を図り、治療を行っていることが多いです。サプリについてはフィンペシアやプロペシアなどが多く用いられています。これらは男性ホルモンの中でも薄毛に働きかける成分をピンポイントで抑制的に働きかけることが可能です、そのため男性ホルモンすべてに腹らきかけるわけではないため、機能としては問題ありません。しかしサプリといえど薬としての機能を果たすため、副作用も存在します。副作用としては精力減退や肝臓への負担など、他にも様々な症状を訴える方がいます。しかしプロペシア・フィンペシアともに副作用は非常に少ない物になっているため、訴えがあってもそれは微々たるものとされることが多いです。また精力減退については他のサプリや食生活で改善することも可能です。そのことからもAGAはサプリで負担も非常に少ない状態で薄毛を防止することが可能となります。
しかし注意点としては継続し続けるという必要があります。両サプリともに使用しているときは大きな効果を示します。しかし使用することで薄毛を引き起こすホルモンがなくなるわけではありません。そのため使用をやめると再び作用してしまうため、また薄毛になってしまうという報告も認めています。そのためAGAをサプリで防止していくにあたり、使い続けることが重要であり、一度やめると再発する可能性が非常に高いです。そのため長期的な取り組みとなることを理解した上で行う必要があります。